体調に合わせて乳酸菌を摂ろう|サプリの効果をチェック

体の調子を整える

女性

DHAは、摂取すると様々な健康効果が得られる事で知られていますが、その摂取方法にひと工夫を行うと、さらに高い健康効果を得られるメリットがあります。その工夫とは、DHAとEPAを同時に摂取する事です。まず、DHAには血管や毛細血管を柔らかくする働きがあります。また、血液中の中性脂肪を減らす効果もあるため、DHAを摂取する事で血流が良くなる働きを持っています。さらに、EPAには血栓が発生するのを防ぐ効果があるため、この二つを同時に摂取する事で、相乗効果によって血液がサラサラになりやすくなり、血流が良くなるのです。血流が良くなる事には様々なメリットがあり、中でも新陳代謝が向上する事によるダイエット効果や運動能力の向上に期待が持てます。これ以外にも、色々な病気の原因を予防出来るため、健康な体を維持しやすいと言えます。このように、DHAとEPAを同時に摂取する事には多くのメリットがあるのです。

DHAは体の調子を整える物質で、その特徴は、何と言っても脳の働きを活性化する事が挙げられます。脳が活動するために必要な物質の一つであり、人間が摂取する事が可能な物質のうち、脳内に到達可能な数少ない物質なのです。摂取する事により、記憶力や集中力が向上するため、仕事や日常生活における多くの場面で有効に働きます。また、DHAはサバなどのいわゆる青魚の体内に多く含まれており、当然、青魚を食べる事でDHAを摂取する事が可能です。青魚を週に一度食べるだけでも効果が得られるので、実践してみると良いでしょう。さらに、2000年頃からはサプリメントの販売も活発に行わるようになり、今やドラッグストアやコンビニで簡単に手に入るため、DHAはとても気軽に摂取出来る物質と言えます。